BPS税理士法人のサービス

BPS税理士法人の特長

01 スピーディな業績情報の提供

BPS税理士法人では、ASP会計の導入により、リアルタイムで顧問先様の記帳状況を把握できるため、顧問先様においては、税理士の定期訪問を待つまでもなく月次決算が完成し、経営者及び経営幹部は必要とする有用な業績情報をスピーディに把握することができ、業績情報を会社の意思決定によりお役立ていただくことができます。
また、記帳代行の場合であっても、証憑が揃い次第入力を開始し、経営者及び経営幹部が記帳状況をインターネットを通じてリアルタイムに把握することができるため自社で経理するのと同様にスピーディに財務情報を得ることができます。

→BPS ASP会計とは

02 低価格顧問料の実現

BPS税理士法人では、ASP会計の導入により、インターネットを通じて、リアルタイムで顧問先様の日々の記帳状況を把握し、それにより効率的な記帳指導と訪問活動ができるため、低顧問料を実現しています。
また、電子申告完全対応や帳簿・証憑類のペーパーレス化、中国等への入力の外注化などの経営効率化や経費削減などにも低価格顧問料の秘密があります。

→料金表はこちら

03 高品質なサービス

BPS税理士法人では、低料金で高品質なサービスを提供するため、社員の労働分配率を高く設定しています。これにより、優秀な人材を確保し、さらに社員が研修、資格試験強等に多くの時間をかけることにより、より高度な知識をスピーディに身につけ、結果として高品質なサービスの提供を可能としています。
一般的には、このような経営は、利益を確保しづらく、経営が安定しないと思われがちですが、優秀な人材の高い定着率により、無駄な募集費を削減し、担当者のミスによる解約を防止し、さらに新たなお客様のご紹介をいただくなど結果的に経営を安定させるものと考えております。

04 徹底した節税

合法的な節税は、納税者の権利であるとともに税理士の義務です。
BPS税理士法人は、税理士事務所であることを強く自覚し、税法、通達、判例を駆使し最大限の節税をするよう日々努力しております。
また、決算申告にあたっては、問題点をピックアップして、法人内で検討会を行うとともに、担当者及び複数の税理士でトリプルチェックを行っております。
さらに、税務調査においては、税法、通達、判例を駆使した理論構成により、納税者の立場に立って戦います。

05 ワンストップサービス

税理士は士業で最も経営者と触れ合う時間が長く、直接的な税務、助成金の受給、融資対策等の相談はもとより、専門分野以外においても他士業等とのアライアンスにより、お客様において生ずるあらゆる問題に対して最適なソリューションを提供するよう努力しております。
BPS税理士法人のワンストップサービス