【東京・札幌】高品質なサービスを適正料金で提供する税理士法人
BPS税理士法人
0120-973-980

タワーマンションで相続税を節税

私たちのまわりには様々な税金がありますが、その中でも事前の対策によって多額に減額できる可能性が大きいのが相続税です。

相続において最も重要なのは、相続人間でもめないことですが、次に重要なのは、相続税の節税対策と納税資金確保です。

建設会社や保険会社、銀行などが「相続税の節税対策をしましょう。」といって、様々な投資や保険を提案してきますが、相続税の節税は、遺産の分割方法、納税資金の確保等トータルで検討しなければ、相続税が減ったとしても新たな問題が生じてしまうことになりかねません。

そういった中でも首都圏における区分所有マンションによる相続税の節税は比較的リスクが少なく節税効果が大きいといえます。

タワーマンションの固定資産税の補正措置によりあたかもタワーマンションによる相続税減額効果が薄れたかのような印象がありますが、その効果はさほど大きくなく、特に中古物件の多くはその対象にもなっていません。首都圏におけるマンション、特にタワーマンションによる節税の仕組みや弊法人のシミュレーションサービスについてご紹介するページを作りましたので、興味のある方は是非下記リンクからご覧くださいませ。

タワマンで相続税を節税!!シミュレーションは無料|BPS税理士法人